1. ホーム

神戸で住宅ローン返済の相談

悩み住宅ローンを今は払えているけど将来も払い続けられるか心配
住宅ローンの支払いがかなり厳しくなってきた。このままでは支払が遅れてしまいそう
住宅ローンを滞納してしまった。
自宅について競売の開始決定が届いた

神戸三宮の司法書士事務所神戸リーガルパートナーズは、このようなお悩みをお持ちの方の相談をこれまで数多く受けてきました。

大切なことは、住宅ローンの返済で悩んだときは、早めに専門家に相談することです。

これまでの相談の中で、もっと早く相談に来ていたら、自宅を守ることができたかもしれないのに…と思ったケースは少なくありません。

当事務所は司法書士だけでなくファイナンシャル・プランナーも兼業しており、住宅ローンの返済について、法律面だけではなくて、相談者の方の将来の収支や生活状況までシミュレーションしたうえで、最適な解決策を提示いたします。

どうぞお気軽にご相談ください。

司法書士事務所神戸リーガルパートナーズの特徴とメリット

経験豊富な司法書士がアドバイス

司法書士事務所神戸リーガルパートナーズの司法書士は、平成12年当時から多重債務問題にかかわり、数多くの多重債務者の方の相談に応じてきました。
また、多重債務問題については司法書士会外部の研究会にも積極的に参加し、最近の情報を仕入れ、研鑽を積むと同時に、地元の司法書士有志で任意の勉強会を立ち上げ、事務局として運営にかかわってきました。
このように債務整理に関しては兵庫の司法書士の中でもかなり経験を積んでいる方だと自負しております。

ファイナンシャル・プランナー兼業

司法書士に加えて、最近ではファイナンシャル・プランナーの資格を取得し、法律面だけでなく経済的な面からも債務整理についてアドバイスを行っています。
ファイナンシャル・プランナーとして、家族構成や収入から将来の家計の状況までシミュレーションして、家を守れるかどうか数字で具体的に分かるようにします
債務のうち特に住宅ローンは長期に渡って返済を続けなければなりません。目先返済できるとして整理を行っても、将来また返済が苦しくなるようでは意味がありません。
当事務所では、将来の家計や老後のことも考えて、債務整理の方針を検討できます。

借り換えや家計の見直しもできる

当事務所の司法書士は、別会社で住宅ローン(ハウス・デポ・パートナーズのフラット35)の取次をしています。現在の住宅ローンと比較しながら、借り換えのメリットの有無を検討できます。

不動産会社ではないので自宅を売ることを前提に考えない

住宅ローンの返済が苦しくなって不動産会社に相談すると、任意売却を進められるのが一般的ではないでしょうか。当事務所は不動産会社ではありませんから、大切なマイホームを売ることを前提に相談することはありません。
但し、相談の結果、法的にも経済的にも住宅を維持し続けることが難しいと思われるときは、その旨アドバイスいたします。

司法書士に相談する心配点

難しい話をされるんじゃないの?

可能な限り分かりやすい言葉で説明するよう努めています。もしこちらの説明で分からないことがあれば、いつでも遠慮なくおっしゃってください。

費用を払えるか心配

費用のお支払いについては、率直にご相談ください。家計の状況に応じてお支払いの方法について相談させていただきます。

相談に行っても、その場では決められない

相談に来られても、その場でご依頼いただかなくても結構です。大切なマイホームの問題ですから、ご家族とじっくり話し合ってから決めてください。

自宅を売るように言われませんか

当事務所は、不動産会社ではありませんから、自宅を売ることを前提に考えることはありません。まず状況をうかがってから、どのような方法があるかを説明いたします。最終的にどうするか決断するのは相談者の方ご自身です。