神戸で会社設立の相談は司法書士事務所神戸リーガルパートナーズ
  1. ホーム

神戸で会社設立から許認可取得までワンストップでサポート

こんなときはご相談下さい

  • 会社を設立したいが何から始めればいいのか分からない
  • 神戸で会社を設立したい
  • 定型のフォーマットどおりに会社を設立してしまっていいのか不安
  • 会社の内部をどのように設計すればいいのか分からない
  • 許認可が必要な事業を始めようとしている
  • 外国会社の営業所または子会社を設立したい
  • 外国人の方が起業を考えている

一度お読みください。正しい設立業者の選び方。

業種別会社設立

業種ごとに免許や許可が必要な場合があります。詳しくは業種別の会社設立ページをご覧下さい。
司法書士事務所神戸リーガルパートナーズは、司法書士と行政書士を兼業している事務所ですので、設立から許認可の申請までスムーズにすすみます。

宅建業免許申請もあわせておまかせください

詳細はこちら

建設業許可を得るには一定の基準があります

詳細はこちら

古物商は品目により細かい種類があります

詳細はこちら

会社設立のメリットをご説明いたします

詳細はこちら

 

外国人の会社設立をサポートいたします

外国人が日本でビジネスを展開する際には在留資格(ビザ)の種類に注意する必要があります。
外国人または外国法人による会社設立から、日本における営業所の設置などお気軽にお問い合わせ下さい。

外国会社の子会社(日本法人)の設立をサポートいたします
詳細はこちら
外国に本店を置く会社が日本で営業活動を開始する場合
詳細はこちら
就労ビザにも多くの種類がありますので詳しくご説明いたします
詳細はこちら

 

当事務所のサポート内容

設立登記は司法書士、許認可は行政書士の仕事です

数ある会社設立のホームページの中から司法書士事務所神戸リーガルパートナーズの会社設立サイトをご覧いただきありがとうございます。

会社設立をするのに、どこに依頼したらいいのか、何を基準に選べばいいのか迷っている方もいらっしゃると思います。

会社は設立登記をすることで成立します。この会社設立登記は司法書士の業務です。また、設立前後に許認可の申請をする必要がある場合、この許認可の申請は行政書士の業務です。

したがって、ご自身で手続を取られる場合を除いて、最終的には、設立登記は司法書士に、許認可は行政書士に依頼することになります。

司法書士事務所神戸リーガルパートナーズは、司法書士と行政書士の資格を持って業務を行っています。開業準備でお忙しい時間を無駄にすることなく、設立から許認可までワンストップでご相談いただけます。

料金の目安

料金表自分で会社を設立する場合当事務所で設立する場合

料金表 ご自分で設立されるとき 当事務所に依頼されるとき
定款認証・定款謄本 52,000円 52,000円
定款貼用印紙代 40,000円 0円
登録免許税 150,000円 150,000円
実費合計 242,000円 202,000円
当事務所報酬 0円 108,000円
総 合 計 242,000円 310,000円

注)資本金が2143万円以上のとき、登録免許税は資本金の額により異なります。
取締役会を設置するとき、または現物出資・財産引受をするとき、報酬等の額が異なります。

対応エリア

現在、兵庫県内の会社登記は全て神戸地方法務局で取り扱っています。兵庫県内に会社の本店を置く場合、神戸で全ての手続きができます。
上記報酬表は、神戸で全ての手続きが行える場合のものです。
県外に本店を置く場合、定款認証等神戸では行えない手続きがありますので、交通費や日当などが別途必要になることがあります。

 お問い合わせを

司法書士事務所神戸リーガルパートナーズは、依頼者の方と直接面談し、お話をお聞きしたうえで手続きを進めるようにしています。
事務所は、三宮駅から徒歩圏にあり、JR、阪急、阪神、神戸市営地下鉄、ポートライナーの各路線が利用できる神戸の中でも交通の便のいい場所にあります。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい。