1. ホーム
  2. 債務整理
  3. ≫住宅ローン返済の相談

住宅ローン返済の相談


住宅ローンの返済が苦しくて大変なんだ。

なんで苦しくなったの?

子どもの学費負担が大きくなってね。住宅ローンを借りるときは、何とかなると考えてたんだけど、甘かったのかな。
でもマイホームはなんとしても守りたいし。

住宅ローンが苦しくなった原因は人によって異なりますが、マイホームを守りたいのはみなさん同じです。
住宅ローンの返済が苦しくなったときは、司法書士事務所神戸リーガルパートナーズにご相談ください。

専門サイト「神戸で住宅ローン返済の相談 | 司法書士事務所神戸リーガルパートナーズ」もご覧ください。

住宅ローンの返済が苦しいとき、まずは現状把握を

住宅ローンの返済に困ったとき、まずは正確な現状把握が必要不可欠です。

住宅ローンの返済が厳しくなり、そのうちに給与の中でやりくり出来ないところまで来てしまいます。

現実から逃げれば逃げるほど、状況を悪くしてしまうだけですよ。

人生の中でどうしても、避けられないトラブルに遭ってしまうことがあります。そんなときに大事な事は、その道の専門家に相談することです。
当事務所は、神戸で住宅ローン問題をはじめとした債務整理に関する相談に数多く対応してきました。

これまで長い間自己破産や住宅ローンの相談を受けてきました。
残念ながら手遅れとなって自己破産という段階になってから、ご相談に来られる方が多いのが現実です。

もっと早く来てくれれば自己破産しなくても済んだのに。マイホームを守ることができたのに・・・そう感じてしまう相談はかなり多いです。

そうなる前に、早めにご相談ください。

住宅ローンの返済が苦しいときに検討すること

住宅ローンの借り換え

借り換えとは、住宅ローンを現在の金融機関から他の金融機関で借り直すことです。

より金利の低い金融機関に借り換えることで返済総額を減らすことが出来ます。

これは、金利分も含めた借入総額を圧縮する方法ですから、根本的な解決方法といえます。

ただし、住宅ローンの滞納がないことが必要で、今借りている住宅ローンの金利より低い金利で借り換えができなければ借り換えのメリットはないでしょう。

住宅ローンを借りている金融機関に相談する

住宅ローンの借入先である住宅金融支援機構や銀行など金融機関に相談することが有効な場合があります。そして、金利の引き下げや返済期間の延長などの交渉をします。

というのも、返済が困難になったのが一時的な問題であれば、金融機関によってはローン返済計画の見直しをしてくれることもあり、そうすることで返済不能に陥らずに済む可能性もあります。

金融機関が相談に応じてくれるかどうかがポイントです。

債務整理

債務整理とは借金を法的に整理することです。
任意整理個人再生自己破産過払金返還などの方法があります。

任意整理は、住宅ローン以外の借金を債権者と交渉して支払方法を変更することです。任意整理は住宅ローンの返済が苦しくなった原因が住宅ローン以外の借金でなければなりません。

過払い金返還請求はこれまでにあなたが貸金業者に対して返済し過ぎたお金を取り戻すことです。

個人再生とは、一言で言えば住宅を手放すことなく借金の大幅な軽減ができるという手続きです。

自己破産とは、多額の借金により経済的に破綻してしまい、今後も返済できる見込みがない場合に、全ての債務を免れるというものです。この場合には自宅を失います。

任意売却

任意売却とは、住宅ローンの融資を受けている人がその住宅ローンの返済が困難になった場合に、不動産を売却処分し、売却代金から住宅ローンを返済する手続きです。

裁判所での競売よりも高値で売却される可能性が高く、引越し代を出してもらえることもあり、引き渡し時期もある程度自由に決められるため、スムーズに新生活のスタートが切れるのがメリットです

任意売却後も住宅ローンが残る場合、その残債務の返済をどうのようにするのか、債務整理をするのかなどを検討しておかなければなりません。
例えば任意売却しても1000万円以上の住宅ローンが残る場合、家賃を払って生活しながら、1000万円の負債の支払いをするのはかなり大変で、一生かかっても支払えないかもしれません。
任意売却を勧める甘い勧誘には注意して、よく考えてからにしましょう。

相談の流れ

住宅ローンの返済に関するご相談は、まずはお電話またはメールにてお問い合わせください!
また、平日どうしても日程調整が難しい場合は、休日の相談も対応いたしております。

まずは相談のご予約を

お客様よりご連絡いただきましたら、スケジュールを確認し、ご相談の日程とお時間を調整いたします。

まずはお電話(078-262-1691 24時間受付)またはメールで相談のご予約をお願いします。

当事務所で相談

ファイナンシャルプランナー兼業司法書士がしっかりとお客様のお話をうかがいます。
・マイホームへの思い
・家計状況
・将来のこと  など

将来の収支予測(ライフプラン)を作成するには、現状を詳しく把握することが必要です。
収入や支出が分かる資料を可能な限りお持ちください。

最適な方法を考えます

置かれている状況によってベストな解決方法が異なります。最適な方法をファイナンシャルプランナー兼業司法書士から、丁寧にご説明をさせていただきます。

きちんと理解してご納得いただけるまで丁寧に説明させていただきます。

その場で依頼していただく必要はありませんので、ご家族でゆっくり話し合ってください。

当事務所のサポート内容と特長

ファイナンシャルプランナー兼業司法書士

当事務所は司法書士だけでなくファイナンシャルプランナーも兼業しています。司法書士は法律の専門家、ファイナンシャルプランナーはお金の専門家です。

一般的な司法書士や弁護士の事務所では相談者の現状から手続きの方向を検討します。

しかし、当事務所では住宅ローン返済や滞納に関する相談について、まず詳しい現状をお聞きしたうえで、将来の収支予測も含めて検討したうえで、一緒に将来を考え、今後の手続きの方法を提案いたします。

住宅ローンの問題は一旦解決したけども、将来また住宅ローンの返済が苦しくなる。そのようなことがないように将来の収支予測も含めた検討は大切なことです。

手続き後に再度住宅ローンの返済で悩むことや、失わなくてもいい自宅を失うことを、可能な限りなくします。

住宅ローンの借り換えにも対応

当事務所は別会社で住宅ローン(ふらっと35)の取り次ぎもしています。現在滞納がなく借入れ金利が高い場合、当事務所で借り換えをすることも可能です。

固定金利のふらっと35はずっと返済額が一定なので、将来の返済計画が立てやすいというメリットがあります

経験豊富

当事務所は開業当初から債務整理を行っています。その経験は15年を超えました。
その間多数の借金に悩める方の相談に乗ってきました。過去に相談した依頼者の方から、他の相談者を紹介されることも少なくありません。

住宅ローン返済の相談は早めに三宮駅近くの司法書士事務所神戸リーガルパートナーズにご相談ください。

シェアをお願いします。