1. ホーム
  2. ≫民事の紛争

民事の紛争


日々生活をしていると、全く落ち度がないのに、トラブルに巻き込まれてしまうことがあります。また、ちょっとした過失で他人に損害を与えてしまうこともあるでしょう。

例えば、

  • 貸金業者に対する過払金返還請求
  • 訪問販売やマルチ商法で必要ないものを購入してしまった(悪質商法被害)
  • サクラサイトにだまされて多額のお金を払ってしまった、または請求されている
  • 賃借人が家賃を支払わない(明渡請求)
  • 家主が敷金を返還しない
  • 交通事故に遭って損害を受けた、または損害を与えてしまった
  • 貸したお金を返してもらえない
  • 突然解雇された

こういったとき、当事者間で解決が難しい場合、専門家に相談したり、または代理として動いてもらうことが必要になるかもしれません。

専門家は、弁護士ですか?でも、ちょっと聞きにくいいし。

知り合いに法律に詳しい人がいるから、その人でもいいですか?

民事のトラブルに関する相談は、弁護士か司法書士です。

たまに法律に詳しい知り合いに相談して、かえって話がこじれてしまっているケースもあります。

相談するならきちんと資格を持った人にするべきですよ。

司法書士事務所神戸リーガルパートナーズでは、民事のトラブルについて相談に応じています。初回相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

当事務所でお手伝いできること

司法書士事務所神戸リーガルパートナーズでは、140万円までの民事のトラブルについて簡易裁判所での訴訟代理や裁判外の示談交渉をすることができます。

また、紛争の金額が140万円を超える場合や、ご自身で裁判をしたい場合には、訴状等の裁判所に提出する書類の作成や裁判の進め方のアドバイスで、本人訴訟の支援をすることもできます、お気軽にご相談ください。

民事トラブルの解決方法

  • 示談交渉(当事者間で話し合いをしてトラブルの解決を目指します)
  • 調停(裁判所で当事者間で話し合いをします)
  • 裁判