1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ≫介護職員向け「権利擁護を考えるセミナー」開催

介護職員向け「権利擁護を考えるセミナー」開催


司法書士事務所神戸リーガルパートナーズの2017年第1回介護職員向けセミナーを「権利擁護について考える」と題して、1月26日18時から、当事務所が入居しているNLC三宮の3階会議室で開催しました。

今回は4名の方が申込みされましたが、1名欠席されたため3名の方に出席していただきました。

セミナー

井上から高齢者や障がい者の権利擁護について、例えば本人の意思と本人の利益が相反するとき周りの支援者はどう対処すべきかなどを実例を交えて説明した後で、最後に質疑応答を受ける形で進めました。

質疑応答では、セミナーの内容に限らず、今現在抱えている案件の悩みについてもいくつか質問がありました。

次回は、

  • 平成29年2月16日木曜日18時から
  • 当事務所が入居しているNLC三宮の3階会議室
  • テーマ:お一人様の老後と亡くなった後のこと

です。

出席をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

今後のセミナー予定

  • 2月16日 お一人様の老後と死後事務や遺言のこと
  • 3月 後見人に仕事と介護職の連携
  • 4月 法定後見の種類と申し立て準備から後見人就任まで
  • 5月 任意後見と財産管理 契約準備から後見人就任まで
  • 6月 困難事例の報告とディスカッション
  • 7月 お金のある方無い方のそれぞれの老後プランを考える
  • 9月 身寄りのない入居者を受け入れる場合の準備と対策
  • 10月 家族信託について
  • 11月 家族とのかかわりについて

3月以降の日程は未定です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。


CAPTCHA